Details

人工知能 – 国家間における研究及び応用:第1回人工知能に関する日独仏合同シンポジウム


Artificial Intelligence–International Research and Applications: 1st Japanese-German-French Symposium PDF (1.17 MB)

11月21日(水)と22日(木)の2日間にわたり、ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)は、「人工知能 – 国家間における研究及び応用:第1回人工知能に関する日独仏合同シンポジウム」を開催いたします。このシンポジウムでは、最新の研究成果とAIの応用のショーケースとなるべく、また様々な分野のAIに関する日独仏三ヶ国間の協力プロジェクトや、学際的な交流と協働を促進することを目的としています。

このシンポジウムは、日本、ドイツ、フランスの大学、研究機関、民間企業の研究者や専門家などを参加者の対象としています。

各セッションでは、人工知能(AI)における最新の研究をテーマに取り上げます。

     

  • AIを導入した新しい労働環境
  • AIの倫理的、法的、社会的諸問題の側面
  • 学習と教育におけるAI
  • AIとその周囲環境
  • “AI シューティングスター” (若手研究者、スタートアップ)
  • ヘルスケア分野におけるAIの応用
  • モビリティと自動運転分野におけるAIの応用
  • コネクティッド・インダストリー分野におけるAIの応用
  • セキュリティ、セーフティー、コミュニケーション分野におけるAIの応用
  •  


11月7日申込み締切(定員になりました場合には、その時点で申込みを締め切らせていただきます。)

 

 

     

  •  

登録

こちらよりご登録ください。
参加無料。

日時2018年11月21日(水)、22日(木) 
会場虎ノ門ヒルズ 
主催ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京
言語英語
後援ドイツ連邦共和国大使館、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
共催在日フランス大使館
連絡先

ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京
Tel: +81 (0)3 6807 4340
Email: info(at)dwih-tokyo.jp

在日フランス大使館
contact-sst.tokyo-amba(at)diplomatie.gouv.fr